家庭用パソコンリサイクル

資源有効利用促進法に基づき、使用済み家庭用パソコンをパソコンメーカーが回収しリサイクルしています。また、倒産メーカーや自作等のパソコンについてもパソコン3R推進協会が回収しリサイクルしています。

パソコンは様々な有用な部品から構成されており、きちんとリサイクル処理すると、鉄、銅、アルミ、プラスチック、ガラスや希少金属を資源として再利用する ことができます。資源循環型社会を築くため、パソコンが不用になった場合はメーカー等にパソコンの回収・リサイクルを依頼してください。

リサイクルの対象となるパソコン

ご家庭で使用済みとなった以下の製品がリサイクルの対象となります。

・デスクトップパソコン本体
・ノートパソコン本体
・CRTディスプレイ液晶ディスプレイ
・CRTディスプレイ一体型パソコン
・液晶ディスプレイ一体型パソコン
・パソコンの製品出荷時に同梱されていたキーボード、マウス、コード、テンキー、スピーカー等の付属装置(パソコンと同時回収する場合に限り回収)

注意事項

プリンタ、スキャナ、外付けドライブ等の周辺機器はリサイクルの対象ではありません。市の粗大ごみ収集等にお出しください。

指定引取場所への直接搬入の方法

直接搬入をご希望される場合は、あらかじめ郵便局でリサイクル料金をお支払いいただいたあと、以下の指定引取場所まで搬入してください。

郵便局でのリサイクル料金支払方法

(1)リサイクル料金の確認等に必要となりますので、事前に次の情報を確認してください。
・製造メーカー
・テレビの場合は画面のサイズ(メーカーによってはサイズで料金が異なります)
・電気冷蔵庫・電気冷凍庫の場合は、内容積(リットル数)(メーカーによっては内容積で料金が異なります)

(2)郵便局窓口で家電リサイクル券を入手し、所定事項を記入してください。

(3)上記(1)の情報を基に、備付の料金表でリサイクル料金を確認し、家電リサイクル券に付いている振替払込書を用いてATMまたは窓口で、リサイクル料金を振り込んでください。
(振込手数料が必要です。また、必ず、振替払込受付証明書に郵便局の日附付印をもらってください。)

※リサイクル料金は、「財団法人家電製品協会 家電リサイクル受付センター(外部リンク)」のホームページでも確認することができます。

主な家庭用パソコンリサイクル

  • ノートパソコン
  • パソコン(デスクトップ本体、ディスプレイ、ノートパソコン、ディスプレイ一体型パソコン)

ページトップへ

リサイクルの種類


ゴミの分別早見表

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行/ ※2011/09/更新

ページトップへ
Copyright (C) 名古屋市のごみの種類と出し方マニュアル  2013/1 All Rights Reserved.