名古屋市のリサイクルステーション

対象となるもの

新聞/雑誌/段ボール/紙パック/古着/なべ・やかん類/空きビン
【注意点】

出し方ルール

・新聞・雑誌・段ボールはそれぞれ分けてひもでしばってください。

・古着は夏物・冬物両方出せます。透明または半透明の袋に入れてください。

・なべ・やかん類とは、金属製(鉄、ステンレス、アルミ、ホーロー、テフロン、銅)の「なべ、やかん、炊飯器の内釜、フライパン」です。

・新聞の折込チラシは「新聞」として出せます。

・本、ノート、カタログ、カレンダー、紙ファイル、コピー用紙、メモ用紙、封筒、ハガキなどの雑がみも「雑誌」として出せます。

リサイクルステーションとは?

リサイクルステーションは、市民団体がスーパーなどの駐車場を利用して、毎月決められた日にちに開催しています。
祝日と重なる場合など、会場により開催日が変更または中止することがあります。(開催日については、下記「実施予定カレンダー」をご覧ください。)
各リサイクルステーションの詳細情報につきましては、下記「リサイクルステーションの地図」及び「○○区のリサイクルステーション」をご覧ください。
雨天の場合でも原則として開催しますが、警報(大雨、洪水、大雪等)が発令された場合などは中止します。

リサイクルステーションの実施団体について

リサイクルステーションは、下記の3団体が実施しています。各リサイクルステーションの詳細については下記の実施団体にお問合せください。

リサイクルステーションの実施団体
団体略称 団体名 お問合せ先
中リ 中部リサイクル運動市民の会 電話番号:052-982-9079
ファックス番号:052-982-9089
市民 名古屋のごみを考える市民と職員の会 電話番号:052-461-3854
ファックス番号:052-461-3854
資源 資源回収研究会 電話番号:052-309-7305
ファックス番号:052-309-7306

また、中部リサイクル運動市民の会が実施するリサイクルステーションの一部では、古着、陶磁器製食器、なべ・やかん類、本の交換を行う「リユースステーション」を開催しています。リユースステーションの詳細については以下をご覧ください。

各区のリサイクルステーション

千種区 東区 北区
西区 中村区 中区
昭和区 瑞穂区 熱田区
中川区 港区 南区
守山区 緑区 名東区
天白区
ページトップへ

リサイクルの種類


ゴミの分別早見表

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行/ ※2011/09/更新

ページトップへ
Copyright (C) 名古屋市のごみの種類と出し方マニュアル  2013/1 All Rights Reserved.