「可燃ごみ」の分け方・出し方

対象となるもの

生ごみ類/草・小枝/紙くず/繊維・革・ゴム類/
100%プラスチック製品: 例)CD・DVD、プラスチックハンガー/
金属との複合製品(大半がプラスチック): 例)ボールペン、ビデオテープ/
コンセントを使わない小型の電気製品: 例)電卓、おもちゃ…など/
【注意点】
1:「金属製品(大半が金属でできているもの)」、「コンセントを使う小型の電気製品」、「ガラス・陶磁器類」は、「不燃ごみ」です。
2:30センチ角を超えるものは、「粗大ごみ」です。
3:プラスチック製容器包装ペットボトルは、「資源」です。

出す場所

ご自宅の前にお出しください(原則として各戸収集を実施しています。
地域の事情により、ステーション(集積場所)へ持ち出していただく場合があります。
アパート・マンションなどにお住まいの方は、決められた場所に出してください。
ガードレールのある所は、切れ目のある場所に出してください。

出す日

週2回収集
お住まいの地域により収集日が異なります。収集日は、各区の町名別収集日一覧表でご確認ください。
祝日も収集します。年末年始の日程は、広報なごや・ホームページなどでお知らせします。
原則として、雨天でも収集します。

出す時間

当日の朝、8時(中区は7時)までに出してください。

指定袋

必ず家庭用不燃ごみ指定袋に入れて出してください。(10L、20L、45L用があります)

出し方ルール

・ 袋は片手で持てる重さにして口をしっかりしばってください。
・一度に多量とならないように計画的に出してください。
・刃物、針、割れたガラスなど危険なごみは、厚手の紙などに包み「キケン」と表示してください。
・傘や蛍光管などの長いごみが、多少はみ出すようなら、ごみ袋の口をひもなどでしばってください。

主な可燃ごみ

可燃ごみの種類

参考ガイド

なごやの資源・ごみ分別ガイド(簡易版)PDF

ページトップへ

ゴミの種類と収集方法


ゴミの分別早見表

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行/ ※2011/09/更新

家庭ごみ・資源の分け方・出し方に関する情報

ごみ・資源の排出が困難な方への市民サービス「なごやか収集
ご自分で直接処理施設に搬入する場合(自己搬入

ページトップへ
Copyright (C) 名古屋市のごみの種類と出し方マニュアル  2013/1 All Rights Reserved.